八味地黄丸 -第2類医薬品-

高血圧に伴う随伴症状の改善 耳鳴り、頭重、肩こり※に効く漢方薬

八味地黄丸

第2類医薬品 日本製 原末配合 伝統丸薬 ※効果・効能は「体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿でときに口渇があるものの次の諸症: 高血圧に伴う随伴症状の改善(耳鳴り、頭重、肩こり)、下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、軽い尿漏れ」 となります。 およそ1800年前の医学書である金匱要略(きんきようりゃく)にも記述があるほど古い歴史を持ち、高血圧に伴う随伴症状である耳鳴りに効果のある医薬品・八味地黄丸。 東洋学で『腎虚』に対応する8つの生薬が配合され、高血圧に伴う耳鳴りだけでなく、下肢痛や頻尿といった年齢とともに抱えがちな悩みにも効果が認められています。 また、金花堂では生薬原末をそのまま使用。さらに、昔ながらの製法ではちみつを用いて丸剤にしております。手間がかかる形状ですが、歴史的な製法で作ることで生薬の精油成分の揮発を防ぐだけでなく、賦形剤などの添加物も限りなく排除しています。 なお、エキスではなく生薬の原末を使用するためには、高い技術と経験が必要です。そのため、金花堂の八味地黄丸は歴史ある富山の製薬メーカーにて製造しています。
有効成分
地黄(ジオウ)末…1026㎎/山茱萸(サンシュユ)末…513㎎/山薬(サンヤク)末…513㎎/沢瀉(タクシャ)末…513㎎/茯苓(ブクリョウ)末…513㎎/牡丹皮(ボタンピ)末…513㎎/桂皮(ケイヒ)末…171㎎/加工ブシ(カコウブシ)末…85㎎
効能・効果
体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿でときに口渇があるものの次の諸症:高血圧に伴う随伴症状の改善(耳鳴り、頭重、肩こり)、下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、軽い尿漏れ
内容量
900丸
用法・容量
大人1回…10粒 1日3回食前又は食間に服用する。
使用上の注意
● 次の人は服用しないでください。
  • 胃腸の弱い人
  • 下痢しやすい人
● 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人
  • 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
● 服用に際しては説明文書をよく読んでください。 ● 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。 ● 小児の手の届かない所に保管してください。
● 医薬品をお電話にてご注文の際は下記の医薬品専用ダイヤルをご利用ください。 <医薬品専用ダイヤル> 0120-33-7878(9:00~21:00) ※医薬品販売にあたっての表示義務
都度 1箱
6,600円
送料別途 750円
購入する
毎月 1箱10% OFF
5,940円
送料無料
購入する