レッドオレンジコラーゲン

地中海の美しさをあなたに。 “白くない”コラーゲン——。

レッドオレンジコラーゲン

従来のコラーゲン製品は、真っ白な粉末が主流でした。
しかし、私たちの作った「レッドオレンジコラーゲン」は違います。
この独特な色の秘密は、注目素材「レッドオレンジコンプレックス®」にあります。
地中海の恵み・レッドオレンジから抽出したエキスの自然な赤紫色。
この色こそがレッドオレンジがもつ強力な抗酸化力の証です。

レッドオレンジコラーゲン
1袋 ¥3,500 

数量:

毎月1袋 ¥3,150 定期購入する

―レッドオレンジコンプレックス®―

レッドオレンジ
 レッドオレンジは“ブラッドオレンジ”とも呼ばれ、深い赤色の果肉が特徴の柑橘類です。日差しの強いイタリア・シチリア島地方の特産で、柑橘類では珍しい「アントシアニン」が豊富に含まれています。また、ビタミンC、フラバノンなど強力な抗酸化成分が含まれており、肌を紫外線による活性酸素から守ります。

<シミと抗酸化>

入浴イメージ
 気になるシミができてしまう大きな原因が活性酸素。活性酸素は紫外線やストレス、喫煙などで発生します。
特に紫外線による影響は大きく、肌に届くと有害なものと判断され、活性酸素が生み出されます。その結果、肌が酸化してメラニン色素が生成され、シミとなってしまうのです。
そこで、抗酸化成分が重要となります。

豚由来コラーゲン

コラーゲン
 健康的で美しい肌にとって不可欠な成分・コラーゲン。
皮膚を支える真皮層の70%はコラーゲンで出来ています。しかし、年齢とともに生産能力が下がってくるので、しっかり補給することが大切です。特に豚は人間と近いアミノ酸組成のため、人にもっともなじみやすいのが豚由来コラーゲンと言われています。

<シワとコラーゲン>

入浴イメージ
 ハリのある健康な肌はコラーゲンがしっかり集まって束を作ることで皮膚を支えている状態です。しかし年齢を重ねるにつれてコラーゲン量は減少し、紫外線の影響を受けることでコラーゲンの束が小さく切断され、弾力を失ってしまいます。
 そこでコラーゲンの補給は、真皮層を若々しく保つことで以前の健康的な肌へ導くのです。
 また、真皮層を健康に保つことは肌の新陳代謝(ターンオーバー)を整えることにもつながるため、シミやくすみなどのすでに抱えている肌トラブルへの対応にも役立ちます。

アスコルビン酸

ビタミンCのこと。強い抗酸化力を持ち、コラーゲンの合成に欠かせない栄養素です。
 水に溶けやすいため体の中に貯めておくことができないので、継続した摂取が必要。

アントシアニン・フラバノン・ヒドロキシ桂皮酸

ポリフェノールの一種。アントシアニンは赤紫色をしているのが特徴。
強い抗酸化力により紫外線が原因で起こる肌のトラブルを防ぎます。
これらの相乗効果により脂質低下にも効果が期待できます。

<なぜレッドオレンジとコラーゲンなの?>

ターンオーバー
 多くの人が抱える肌トラブル、シミ・シワ・たるみ。
実は、これらの悩みは共通して「活性酸素」「コラーゲンの減少」が起因となっています。つまりシミに悩んでいる方はシワやたるみになりやすく、シワやたるみに悩んでいる方はシミになりやすかったのです。
だからこそ、両方に役立つケアをしてあげることが大切!
レッドオレンジにはコラーゲンが体内で肌を作るために必要なアスコルビン酸(ビタミンC)が豊富に含まれており、コラーゲンの効果をより引き出すことができます。
さらに、シミ・シワ・たるみ、すべての大きな原因である紫外線から肌を守り、ターンオーバーを整えることでお肌の健康を守ります。
レッドオレンジコラーゲンで身体のなかからお肌のケアを始めましょう!

よくあるご質問

Q.1日にどれくらい飲めばいいですか

A.1日3~5gを目安にお飲みいただくことをおすすめしておりますが、健康食品ですので特に決まりはございません。あせらず、ゆっくり長くお続けください。

Q.いつ飲むのが一番いいのですか?

A.飲む時間についても決まりはございません。朝起きたとき、夜寝る前などご体調やお好みのタイミングでお召し上がりいただけます。毎日の健康習慣として、ご自身のペースでお続けください。

Q.他の薬を飲んでるけど大丈夫?

A.『レッドオレンジコラーゲン』は健康食品ですので、普段の食事と同様にお召し上がりください。薬や病気の内容によっては食事制限などが必要な場合もございますので、事前にかかりつけのお医者様や薬剤師様にご相談されることをお勧めします。

  • 栄養補助食品として1日3~5gを目安に水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。
  • 開封後はお早めにお召し上がりください。
  • 体質に合わない場合には使用を中止してください。
  • アレルギーをお持ちの方は原材料をご確認の上、お召し上がりください。
  • 色調など変化する場合がございますが品質に問題はありません。
  • 高温多湿・直射日光を避け冷暗所で保存してください。
  • 本品は健康食品であり、多量摂取により疾病が早期に治癒したり、より健康が増進するものではありません。