レッドオレンジの秘密

レッドオレンジはイタリアのシチリア島地方特産の特殊なオレンジで、果肉は特徴的な赤色、バイオレットレッド色を呈します。この赤色は「血=blood」のようだということから「ブラッドオレンジ」とも呼ばれているようです。

特徴的な赤い果肉色は、抗酸化成分として有名なアントシアニンによるもの。このアントシアニンは、温暖な気候の中で合成される糖分と日中と夜間の大きな気温の差が刺激となり合成が促進されるため、地中海の風土は特に適しているのです。

他にもフラバノン、ヒドロキシケイ皮酸のフェノール類やアスコルビン酸など美容のために有益な成分が多く含有されているため、“美”のスーパーフルーツとして注目を集めています。